男女

自律神経失調症に悩まされているのならクリニックへ

糖尿病の知識

サプリ

薬物療法で治す

最近は、糖尿病を外科的手術で治すことも多くなってきました。しかし、まだまだ内科的アプローチが主流です。食事療法と運動療法が基本ですが、薬物療法もあります。糖尿病の薬はたくさんありますが、DDP-4阻害薬は有名です。低血糖になりにくいのが特徴ですが、気をつけなければいけないこともあります。SU剤と一緒に飲む場合は、効果が高くなりすぎる可能性が高いです。場合によっては、低血糖を起こすこともあるので注意しましょう。また、GLP-1受容体作動薬と言う糖尿病の薬もあります。食欲を抑制し、すい臓の疲弊を予防してくれますが、病気が進行すると血糖値が下がらなくなってしまいます。その場合は、インスリン療法が有効でしょう。

教育入院とは

病院で出された糖尿病の薬を飲んで安静にしていれば治ると言うものではないです。糖尿病がほかの病気とは違うと言われているのはこの部分でしょう。現時点では糖尿病を完治される方法はないです。治療の目的は病気を進行させないことと、合併症を予防することにあります。食事療法と運動療法、または薬物療法などを行い、生涯に渡って血糖値をコントロールすることになります。糖尿病を理解するため、教育入院を行っている病院も多いです。入院期間はだいたい1週間から2週間で、その間に糖尿病の薬の飲み方、食事や運動の仕方の基礎知識を学びます。これは、内科的アプローチと言ってもいいでしょう。知識を身につけ、自己管理できるようになることです。